FC2ブログ
好きだけどさ



「ねぇ」

「うん?」

「ねぇってばぁ」

「なに?」

「こっち むいてよ」

「いまね だいじなの」

「なにが?」

「とにかく だめなの」

「わたし じゃま?」

「ちがうよ そうじゃないよ」

「じゃぁ こっちむいてよぉ」


恥ずかしいから向けないよ

END


※写真はPixabayよりお借りしています
保存、直リンクはしないでください
加工はご自身でお願い致します

スポンサーサイト



歌の練習
待ってね もう少しだけ
もう少しで歌えるから

去年の冬 約束したね
春になったら
完璧な歌声を君に聴かせるよ
春になったら
もう一度会おう

君に見せたいんだ
僕が春を呼ぶ姿

だからもう少しだけ待ってね
必ず届けるから
完璧な歌声を

もし君が気に入ってくれたら
選んでくれるかな

もうずっと一緒にいてくれると

必ず聴かせるよ
君に完璧な歌声

だから どうかもう少しだけ
待っていて

END

劇作家のように
舞台を決めて
背景を決めて

役者は?台詞は?

頭の中の小さな舞台

ライトを当てて
衣装を着せて

さぁ スタート!
物語が始まるよ♪

私の頭の中の小さな世界
少し覗いて行きませんか?

END

お届け物
リンリンリン 

今から行くよ

リンリンリン 

すぐに行くよ

リンリンリン


大事な大事な宝物

君の願いを届けに行くよ


今日はいつもの僕とは違うんだ

不思議な魔法が使える日

電車なんて乗らないで

星空をソリで駆け抜ける

願いはなんでも叶えちゃう

不思議な魔法が使える日


リンリンリン

早く君に会いたいな

リンリンリン

早く君に言いたいよ

リンリンリン

大好きだよ



END

皆様に楽しいクリスマスが訪れますように


妖精
黒い翼を広げて彷徨う姿

木々と花々の間にゆらゆらと


触れそうで触れない

近づくようで遠ざかる


出会えれば幸運

でも捕まえないで

そっと眺めてそっと見送る


木や草花と会話しながら

広い空を飛び続ける

彼らは緑の護り人


小さな小さな森の騎士